ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークから秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。気軽にお楽しみください。

(今日のジョーク)魔人と願いごと ~ノーマル編~

ひとりの男が浜辺を歩いていると、

古い金色のランプが砂浜に埋もれているのが目にはいった。

男はそのランプを拾い上げ、家に持ち帰った。

 

男は家に帰ると、書斎の机にそのランプを置き、汚れを落とすために布でこすった。

するとランプの口の部分から白い煙が立ち上り、魔人が現れた。

 

魔人:「私を救ってくれてありがとう。お礼に一つだけ、願いを叶えてあげよう。何でも言ってみよ」

 

男は腕組みをして考え、机の上の地球儀を指差した。

 

男:「ニューヨークからロンドンまで、橋をかけて欲しい」

 

魔人:「あのなあー。あんた、いくら何でもそれは難し過ぎだろ!大金が欲しいとか、健康で長生きしたいとか、もうちょっと別な願いはないのか?」

 

男:「うーん。。。。それでは、女性を理解できるようにして欲しい。どうして、女性は突然泣くのか?どうして女性は突然スネたり、笑ったりするのか?どうしてムードに左右されるのか?女性の心を理解できるようになりたい」

 

魔人はうろたえながら、机の上の地球儀を指差した。

 

「えっと。。。ニューヨークからロンドンまで橋をかければいいんだったな?2車線がいい?それとも4車線にする?」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~