ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)高級老人ホームの4人の約束

高級老人ホームに仲が良い4人の老人たちがいた。


彼らは、元社長、元医者、元大学教授、そして元弁護士だった。

 

4人は、彼らのうち誰かが死んだら、天国に行ったときに困らないよう、葬儀のときに棺に1000ドルずつ入れてあげる、という約束をした。

 

ある日、元教授が亡くなった。

 

葬儀が執り行われ、3人は友人に別れを告げるため、棺に近寄った。

 

まず、元社長が、約束通り100ドル札を10枚、棺に入れた。

 

次いで、元医者が、やはり100ドル札を10枚、棺に入れた。

 

最後に弁護士が棺に近寄った。

 

彼は、棺に入っている100ドル札20枚を取り出した。

 

そして、小切手を取り出し、「3000ドル」と書いて棺に入れた。

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~