ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークや冗談から秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。お気軽に、お楽しみください。

(今日のジョーク)2つの棺

中年のジョンがコーヒーショップで休んでいると、不思議な葬儀の行列が前を通った。

 

行列の先頭には、棺が2つ並んでいた。

その後ろには、犬を連れた紳士が歩いていた。

さらにその後ろには、100人以上の男が行列をつくって歩いていた。

 

ジョンは不思議に思い、店を出て、犬を連れた紳士に近づき、話しかけた。

 

ジョン:「ご不幸があったようでご愁傷様です。ただ、このようなときに失礼なのですが、このような葬式の行列は見たことがありません。一体、どなたが亡くなったのですか?」

 

紳士:「一つ目の棺に入っているのは、私の妻だ」

 

ジョン:「そうでしたか。どのようなことが原因で?」

 

紳士:「この犬が、かみついたんだ」

 

ジョン:「そ、そうなんですか。で、もうひとつの棺の方は?」

 

紳士:「姑だ」

 

ジョン:「姑さんも亡くなったのですか?」

 

紳士:「そうだ。犬にかまれた妻を助けようとして、彼女もかまれてしまったんだ」

 

2人の間に、しばしの沈黙が流れた。

 

ジョン:「ひとつ、お願いがあります」

 

紳士:「なんだ?」

 

ジョン:「その犬を、しばらく私に貸してもらえませんか?」

 

紳士:「構わんよ。ただ、順番だからね。この行列の一番後ろに並んでくれ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~