ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)アフリカ奥地の原住民の予言

アフリカの未開の奥地に、

アクション映画のクルーがやってきて、撮影を始めた。

 

そこへ、一人の裸の原住民の男がやって来た。

 

その原住民の男は、神秘的な表情を浮かべながら、

映画監督に近づき、「明日は嵐だ」と予言した。

 

次の日、本当に嵐になった。

 

翌日、またその裸の原住民の男が撮影現場に現れ、

「今日から3日間、晴天が続く」と予言した。

実際、その通りになった。

 

数日後、またまたその原住民の男が現れ、

「明日はひどい雨になる」と、自信ありげに伝えた。

 

予言は三たび的中し、

次の日、本当に激しい雨になった。

 

その翌日、裸の原住民の男はまたしても撮影現場に現れた。

しかし、その日、男は黙ったままだった。

 

監督はしびれを切らして、たずねた。

 

「いつも天気を教えてくれてありがとう。おかげで助かったよ。

ところで、実は、明日、大事なシーンの撮影があるんだが、明日の天気はどうなるかね?」

 

原住民の男は、困ったような表情を浮かべながら答えた。

 

「知らない。スマホが壊れたんだ」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~