ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)ハートのイヤリング

ある朝、会社に出勤したビルは、同僚のチャックがピンク色のハートのイヤリングをしているのを見つけた。

 

チャックは筋肉質のたくましい男だった。

いつもビシッとスーツを着てきて、とてもそんな可愛いイヤリングを好んでつけるようには見えなかった。

 

ビルはチャックに声をかけた。

 

「おはよう、チャック。それにしても、まさか君が、そんなに可愛いハートのイヤリングが好きだなんて知らなかったよ」

 

いつものようにダンディにスーツを着こなしているチャックは、小さく横に首を振りながら答えた。


「まあ、たいしたことじゃないさ。どうせ、ただのイヤリングだし」

 

ビルは、不思議に思って尋ねた。

 

「いつから、そんなイヤリングを身に着けるようになったんだい?」

 

チャックは、ため息をつきながら答えた。

 

「妻が、寝室でこれを見つけてからさ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~